読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つわりの吐き気や頭痛を楽にするための方法~妊娠初期の過ごし方~

妊娠初期の過ごし方とつわりの吐き気や頭痛を少しでも楽にするための様々な方法を紹介。これで妊娠初期を上手に乗り切りましょう!

つわり対策アロマ!実際に使用した口コミと効果は

いきなりなんですが私あんまりアロマとか興味ないタイプなんです(笑)

 

だから初めてアロマオイルを使ったのも、同僚がリフレクソロジーを習い始めて実験台でマッサージしてもらった時だったんです。

 

それまではアロマってにおいが強いイメージがあって。

あんまりいいイメージもなかったんです。

 

それがあら不思議!つわり対策というだけで試してみたくなっちゃう(;´・ω・)

 

当時はつわりを楽にすると聞けば片っ端から試してましたからね(*_*)

 

でも私のようにアロマの知識がないと自分で選ぶのも大変なんですよね。

 

妊娠中には使えないものもあるっていうし、どれか使えるのかいちいち探すのも手間だし・・あとはアロマの名前聞いてもにおいがイメージ出来ないのが致命的・・

 

でも私のような素人にも簡単に試せるものがあったんです。

 

f:id:okopoya:20170324163127p:plain

 

その名も「つわり対策アロマ マタニティリフレッシュ」

そのままだな(笑)

 

そこでつわり対策アロマについて、口コミと共に紹介します。

 

つわり対策アロマって?どんな効果あるの?

f:id:okopoya:20170324151642p:plain

これはマタニティアロマセラピスト兼ベテラン助産師の先生が妊婦さんが使用できるアロマを厳選して作ったものです。

 

使用されている精油は3種。


 

レモンの香りは気分を高めてくれます。消化促進作用があるため弱った胃腸を正常にもどしてくれます。

 

グレープフルーツの香りはストレスの緩和や落ち込んだ気分をあげてくれます。更に血液やリンパの流れを良くしてくれます。

 

ベルガモットの香りには気持ちをリフレッシュさせてくれる効果があります。更に胃腸の働きの促進したり食欲不振にも効果が。

 

参照 http://www.skincare-univ.com/article/005501/

  http://www.skincare-univ.com/article/005497/

  http://www.skincare-univ.com/article/005502/ 

 

この精油の効果が胃のムカムカや落ち込んだ時の気分転換にいいというものです。

柑橘系のオイルで聞きなれたものばかりなのでにおいの想像もなんとなくつきますよね。爽やかな酸味のある香りです。

 

もちろん妊娠初期から産後まで幅広く使えます(^^)/

 

つわり対策アロマの実際の口コミとは

爽やかな柑橘系のにおいなのはわかったけど、実際使ってみた人がどうだったのか?

参考になりそうな口コミを集めました。

 

 

ハンカチに垂らしてムカムカするときだるい時に嗅いでいます。オレンジのいい香りでいやされてます。

 

第二子のつわりはきつく、わらにもすがる思いで購入。マスクにつけて使いました。香りに癒されます。

 

妊娠中の妹にプレゼントしたらつわりが軽減したと喜んでもらえました。

 

つわり真っ只中、何をしても気持ち悪い。さっそくかいでみましたがとても良かったです。一瞬でスッキリ!

 

ムカムカが治まるわけではないですがすっきりします。

 

 まったく吐かないというのはむりですが、つわりの軽減にはなりました。

 

吐きたいけど吐けない時にかぐと少しですが気分がやわらぎます。正直これでつわりは治まらないですが少しでも気分を良くしてくれて満足。

 

 

 参照 http://review.rakuten.co.jp/item/1/261473_10004341/4.1/

 

なんか思った以上に評価が高い!

つわりが治まるわけではありませんが、かぐと気分がすっきりしてリフレッシュになったという意見が多くみられました。

なかには軽減した方も。

外出時にいろんなにおいがきつくて気分が悪くなってしまう方は、持ち歩かなくてもマスクに垂らして出かけたりと使い勝手も良いですね。

 

気分転換やリフレッシュ効果がつわりのつらさに対して効果を発揮するようです。

レビューを通してにおいに対しての評価がとても良かったのが印象的でした(^^)