読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つわりの吐き気や頭痛を楽にするための方法~妊娠初期の過ごし方~

妊娠初期の過ごし方とつわりの吐き気や頭痛を少しでも楽にするための様々な方法を紹介。これで妊娠初期を上手に乗り切りましょう!

つわりにはウォーターサーバーが必須!おすすめな理由は

今や多くの家庭で利用されているウォーターサーバー

すでに取り入れている方もいると思いますが、つわりの時には本当に役に立つんです。

 

私は実家にウォーターサーバーが何年も前から設置してありましたが、自宅にはおいていませんでした。旦那と二人なら飲みたいものを都度買ってくればいいし、そんなに水を飲むこともなかったんです。

 

でも導入して今では欠かせない存在!!

 

それがなぜつわりの時に必須なのか。

私が導入したのは一人目の娘が産まれる直前だったんです。

当時古いアパートに住んでいたので水道からかなりのサビが出ていたんです。産まれてからたくさん母乳が出るかもわからないし、ミルクを作るのに水が必要と思って始めたんです。

 

始めはミルクの時期が終わったら解約してもいいか~と思い期間限定のつもりで契約したんですが、始めてみたらメリットがいっぱいでした。

 

二人目の妊娠でつわりが来た時に、一人目の妊娠時から導入していればもっと楽だったと感じました。

 

そこでつわりの時にウォーターサーバーがなぜおすすめなのか紹介します。

 

f:id:okopoya:20170403005121p:plain

つわりにウォーターサーバーが役に立つ理由

一番助かったのが定期的に自宅まで配送されること。

当たり前のことなんですが、これがこんなにありがたいとは!!

 

妊娠中は出来るだけ重いものは持ちたくないですよね。

ペットボトルの水や飲料って重いからスーパーで購入すると他のものがあまり買えない。でもつわりの時ってスーパーのにおいがきつく感じるから何度も行きたくないですよね。

 

優しい旦那さんがしょっちゅう買い物一緒に行ってくれるならいいけど、荷物持ちではなかなか付き合ってもくれない(-_-;)

 

そうなると水の配達、ほんと神ですよ(笑)

 

そして不在時でも配達してくれること。

ネットで購入すると受け取りが必要。つわりの時は起き上がるのも大変だし、自宅で休んでいる時に宅配業者の受け取りは気が進まないですよね。

 

しかし空のボトルを出しておけば留守でも回収して頼んだ本数のボトルを置いてってくれます。うちは旦那が帰宅したら家の中に入れてもらってました。なので宅配さんと顔を合わせなくてもいいんです。

 

我が家はTOKAIを使用していますがサーバー会社も色々あります。

宅配業者を使っているところもなかにはあるし、ボトルは使用後小さくたたんで捨てれるものもあります。その辺りは自分の重視する項目で選んだらいいと思います。

 

時短料理にも使えるんです。

ご飯の支度はしたくない・・でも作らなきゃって時には短い時間でサッと出来るものがいいですよね。鍋でお湯を沸騰させるのって時間かかるんですが、ウォーターサーバーがあればお湯を出して使えます。

すぐに沸騰するので調理時間の短縮に!

 

私つわりの時は麦茶を沸かすのもつらかったので、ウォーターサーバーの水やお湯を使って大きい麦茶ボトルにティーバックといれるだけで作ってました(笑)

パパも娘も水筒もっていくので毎日麦茶を作らないといけない。そんな時にこの時短はつわりの私にはとても便利でした。

 

 

水しか飲めないつわりの時。

飲み放題です(笑)

 

サッと飲めるのが魅力的。冷蔵庫から重たい水のボトルを出し、コップに入れて水は冷蔵庫に・・なんてするよりもコップに水をサーバーから出す方がよっぽど楽!!

つわりの時ってちょっとした動作でもしんどいことありません?私冷蔵庫の中のにおいもダメだったので、開けなくても水が飲めるのが最高でした。

 

上の子は自分で飲める!

そして二人目妊娠時、上の娘がのど乾いて何か飲みたがるのですが冷蔵庫に行くのもつらいですよね。

 

そこで私娘に使い方教えました。

すると自分で出来ることが嬉しかったのか、のど乾くと自分で水を入れて飲むようになたんです!

お湯はロックかかっていて出せないので間違ってやけどする心配もありません。

 

面白いのかちょびちょび入れて飲むを繰り返してました(笑)

 でもおかげで喉が渇いても冷蔵庫に連れていかれなくて済みました。

 

つわり時にウォーターサーバーを検討するポイント

f:id:okopoya:20170403010758p:plain

 私は実家の紹介でTOKAIの水に決めましたが、色々と便利な点がありました。

そこでつわりの時にウォーターサーバーを検討するうえでのポイントをまとめました。

 

妊娠中や赤ちゃんのサポート

私の場合はママサポートというものがあり、妊娠中という証明(わたしは母子手帳でした)証明を見せて2年間サーバー代が半額になりました。

 

そのようなサポートがついている会社も中にはありますのでその中から選ぶとお得ですよ。

 

不在でも置いてってくれるか

宅配業者を利用していると日時指定はできても対応をしないといけません。

しかし私の場合は自社配送の会社だったので日にちの指定のみでしたが日中来て外で空ボトルの回収と宅配を済ませてくれていました。体調悪いときに対応しなくても済むし、仕事で不在でも置いてってくれるのでとても助かりました。

 

ちなみに我が家は現在水の保管を台所にしているため、玄関前ではなく台所の勝手口の前に配達してもらっています。以前重たい水を移動する距離は少しでもない方がいいと思い頼んでみた所、快くOKしてもらいました。

 

自社配送している会社だとそういう融通にもこたえてもらえることもあるので便利ですよ。

 

赤ちゃんのミルク作りに適しているか

産後のミルク作りのことも踏まえて選びましょう。ポットの熱いお湯から冷ますのって本当に本当に時間がかかるんです(-_-;)

でもウォーターサーバーのお湯は温度が調整出来るものもあります。ウォーターサーバーからミルクを作れば冷ますまでの時間短縮!

 

なのでそこまで見越して選ぶと後から本当に助かります。

 

赤ちゃんのミルク作りに適している水なら妊娠中も安心して飲めますよね!

 

 

今は1個の量を減らして水の交換の負担軽減のものや、部屋のデザインに合わせるおしゃれなもの、キャラクターものまで様々なものが出ています。

 

つわり時の負担軽減に取り入れてみるともう手放せなくなりますよ!